読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

HBの鉛筆をベキッ!とへし折ること

意味不明なタイトルすみません。


これは、ジョジョの奇妙な冒険 第3部のキャラクター、エンヤ婆のセリフからです。


第3部のラスボス、DIOが自分のスタンド「世界(ザ・ワールド)」の時間を止める能力に気が付いた際に、エンヤ婆がDIOに伝えたことです。

DIOが回想するシーンです)





もっと!もっと!

静止した時の中を動けると思いなしゃれッ!

空気を吸って吐くことのように!

HBの鉛筆をベキッ!とへし折ることと同じようにッできて当然と思うことですじゃ!

大切なのは「認識」することですじゃ!

スタンドを操るという事はできて当然と思う精神力なんですぞッ!




『能力』や『才能』を発揮する際に一番大切なことが、能力や才能を「認識」することだと思います。


それこそエンヤ婆の言うように、空気を吸って吐くように、HBの鉛筆をベキッ!とへし折るように、自分にはできて当然と認識することが、『能力』や『才能』を発揮しようと思うときに一番必要なことだと思います。