読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

成毛 眞さんの『情報の「捨て方」』を読んで、印象に残った部分をあげてみた

【「不要な情報」について】


・私に不要な情報とは、私から遠いところにある情報(また、私に関係なさそうな情報)のことではありません。私に害を与える情報のことです。



【ダメ情報(間違っている情報)について】


・ダメ情報はその存在を知っただけでよからぬダメージを受ける


・ダメ情報に接し続けると、ダメ情報への免疫ができてしまい、ダメ情報を見分ける能力が著しく低下するから



【「真実」と「事実」について】


・興味があり、また、情報として価値があるのは事実、つまり、実際に起きていることだけ


・巷で言われている真実とは得てして、こういったオピニオンに過ぎない



【とびきりの情報の入手方法につい】


・とびきりの情報は、仲良くなった人からもたらされる


・いい情報を多く得たいなら、多くの人と仲良くなる


・面白い話は出し惜しみせず、どんどん提供すべき



【そもそも触れなくていい情報について】


・自分からアウトプットしたいとは思わないような情報



【自分が持っている情報の価値を確かめる方法について】


・できるだけ広く、遠くに届くようにアウトプットし、反応を待つ



自分からアウトプットしたいとは思わないような情報は、そもそも触れなくていい、ということが特に印象に残りました。



成毛 眞さんの『大人はもっと遊びなさい』についても書いています。


http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2016/12/30/104111