読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

趣味で少しだけしている楽器演奏(ドラム)に関して、今日の練習内容を振り返ってみる<2017年1月12日>

昨日に引き続き、今日も練習パッドで少し練習しました。




昨日の様子はこちらです。


http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/01/11/225951



今日の練習内容です。



レギュラーグリップ



・16分音符を片手で16小節ずつ交互に叩く練習


BPM=82、86、90、94、96、98、100で練習


BPM=96以上で左手の手首から先が固くなり、力ずくで叩いている感じがでてくる


・固くなるのは手首から先だけでなく、上腕部も固くなるのを感じた


・3日連続ということもあるが、グリップは日毎に安定している



・スイス アーミー トリプレット(右手スタート)


メトロノームの慣らし方は、音符3つ(装飾音符をいれたら4つ)を1拍とする


BPM=116前後から気をつけないと右手と左手のタイミングが崩れてくる

(ということは、右手2つ、左手2つの音符のグループとしてとらえているってこと?それっていいの??)


BPM=126前後から三連符がバラバラになってくる

(タタンタタタンタのように16分音符に近づく)


BPM=130でグチャグチャになる


・どのテンポでも力みはそれほど感じない

(左手で若干気になる程度)



【まとめ】


・グリップは日毎に安定しています。やはりこういった練習を続けると調子がよくなります。


・三連符でテンポがはやくなると、16分音符に近づく(タタンタタタンタみたいな感じ)のはいつものことなのですが、原因がわかりません。


・今回はメモを入力しながら練習しましたが、メモをした直後は状態がよくなりました。言語化するとパフォーマンスは向上するのでしょうか?(ただの錯覚??)



「少しだけ」と言いながら毎日練習してる、と思われるかもしれませんが、ダーッと練習してプツッと練習をやめて、またダーッとはじめるのはいつものことです。


趣味なので、このくらいの付き合い方(やりたくなったらダーッとやる)でいいと思っています。