読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

忙しさときこりさんと刃を研ぐことと

タイトルが、「恋しさと せつなさと 心強さと」みたい?シリーズ。


http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/01/18/222042


尚、本文と篠原涼子さんの楽曲とは関係はありません。




あるきこりさんのお話です。



きこりさんはノコギリで一生懸命木を切っていました。


ある時旅人さんが通りかかりました。


旅人さんは言いました。


旅人さん「随分とノコギリの刃がかけてますね。刃を研いだ方がいいんじゃないですか?」


きこりさん「はぁ?忙しくてそんなことする時間なんてないですよ」



とまぁ、雑に思い出してみましたが、このお話が地味に好きで、昔からけっこう使っていました。


いつか、どこかで読んだ話しだと思うのですが、長い間思い出せませんでした。



調べてみたら、スティーブン・R・コヴィーさんの「7つの習慣」でした。


どおりでよくできた話しだと思いました。



7つの習慣」は随分前に読みましたが、ムリだわ〜、と何度も思った記憶があります。


厳しいというか、ストイックというか。


とにかく、自分にはできない、と思ったことだけは、はっきりと覚えています。



しかし、無理と思った「7つの習慣」に書かれているエピソードを自覚なしで使っていたということは、やはり素晴らしい本ということなのでしょうか?


恐るべし、「7つの習慣」!!



ところで、何故このエピソードを取り上げたのかと言いますと、昨日書いた記事にこんなことを書いていたからです。


昨日の記事です。


http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/01/19/200836


また、常に学んでいる異性であればなお素晴らしいです。


少しずつでもいいから、常に前に進もうとしている異性は魅力的だと思います。



キリッ。←じゃねぇよ!


自分よくそんなこと言ったナァアァァ?!


ていうか、自分できてネェエェェ!!



はい。


忙しさにかまけてきこりさんみたいになっています。


異性のことを言っている場合ではありません。


そんな事を考えていたら、久しぶりにきこりさんの話しを思い出したので書いてみました。



忙しいときこそ、刃を研ぐことを心がけたいものです。


キリッ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村