読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

日産・ティアナ(TEANA)のCMとWhat a Fool Believesという曲について書いてみる

10年以上前の話しになるのですが、日産・ティアナ(TEANA)のCMは印象に残るものでした。



・インテリアカタログのようなものをめくる


イームズヤコブセンなどの有名な作品がのったページをめくっていく


・最後のページに「NISSAN」とあり、ページをめくる手がとまり「ん?」となる


・キャッチコピー「クルマにモダンリビングの考え方」



みたいな感じだったと思います。
(記憶を頼り書いていますので、違う点があるかもしれません・・・)



このCMの曲はマット・ビアンコ(Matt Bianco)のWhat a Fool BelievesということがCMで確認できたので、タワーレコードで見つけ次第、即購入しました。


マット・ビアンコ(Matt Bianco)は、UKのポップスグループ。ただしマーク・ライリー個人のバンドユニット名であり、通常のパーマネントなバンド編成とは異なる。
(Wikipediaより)


↑Superflyみたいなかんじかな?



自分が購入したのはA/COLLECTIONというアルバムで、CMとは違うアレンジのバージョンが収録されていました。


CMのアレンジは、「サンバ・イン・ユア・カーサ」というアルバムに収録されていますが、自分の好みはA/COLLECTION収録のアレンジです。


What a Fool Believesはドゥービー・ブラザーズのアルバム「ミニット・バイ・ミニット」にも収録されており、マット・ビアンコのバージョンはカバーとなります。


と、ずっと思ってましたが、先ほどWikipediaをみていたら、どうも初出はケニー・ロギンス(Kenny Loggins)の「ナイトウォッチ」のようです・・・



「サンバ・イン・ユア・カーサ」も購入したのですが、マット・ビアンコのCDはそれ以来購入していません。


しかし、What a Fool Believesは出会ってから軽く10年以上経っているのですが、今でも時々きいています。


洒落たかんじが好きなんですよね。


10年以上きいても飽きがこない、本当に良い曲だと思います。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村