読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inspired by

~に刺激[触発]される

「やりたいこと」と「やらないといけないこと」の時間配分について考えてみた

例えば、使える時間が二時間あり、やらないといけないことに一時間必要だとします。

だいたいの場合、自分はやらないといけないことを先にして、残った一時間でやりたいことをやろうとします。


しかし、その目論見はほぼ必ず失敗します。

一時間でできるはずのことが、なぜか使える時間いっぱいまでかかってしまうのです。


前の休日に、やらないといけないことが面倒になって、読みたかった本を先に読んでしまいましたが、意外とやらないといけないことも時間通りにできてしまいました。


以前から気になっていましたが、自分の場合、どんなに時間があってもだいたい時間いっぱいかかってしまいます。

そうであれば、やらないといけないことに必要な時間を設定したら、その時間までは、先にやりたいことをやってしまった方がいいようです。


時間があるとだらだらしてしまう自分にとってやらないといけないことは、多少時間に追われながらやった方がかえって効率がよくなるのでは、と思いました。


【まとめ】

これからはやりたいことを先にするようにします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村